ページの先頭です

ホーム  >  まめ知識  >  遺体処置  >  湯灌(ゆかん)

遺体処置まめ知識

湯灌(ゆかん)

湯灌とは、もともとご遺体をお湯にて洗うことをさします。

最近では清拭といいまして、病院サイドでアルコール等にてご遺体を拭き、開口部には脱脂綿等にて塞ぐ処置をしてくれます。(昔は、この様な行為を遺族や近親者が行っていました。)従いまして一時期湯灌は減少していました。

しかし現在では商業的なサービスとして増えている傾向があります。
葬祭サービスの一部として儀式の要素や、メイクやエンバーミングの要素も含まれています。