ページの先頭です

ホーム  >  まめ知識  >  遺体処置  >  エンバーミング

遺体処置まめ知識

エンバーミング

エンバーミングとは血管より血液を排出してホルマリン溶液を注入して行う科学的な遺体の保存処置をさします。
また、メイク(化粧)や着付けや納棺も行う場合もあります。湯灌の内容も儀式的でない部分は含まれていると思われます。
主に欧米では一般的に行われる遺体に対する処置です。

我が国においても2009年現在、おおよそ死亡者の2%弱が施術を施されて葬儀を行っている様です。
しかし、エンバーミングは施設を必要とするので首都圏以外での方が普及している場合が多いです。
ですが全体の2%ですので一般的とは言えないのが現状ですが、盛んな地域とそうでない地域で格差があります。