ページの先頭です

ホーム  >  まめ知識  >  火葬は民営(地方は公営)

火葬は民営(地方は公営)まめ知識

東京にある火葬場は、歴史的背景の中で公営の火葬場が少ないことがあげられます。
都内のほとんどの火葬場運営は民営で行っているのか実情です。
民間斎場の多くは葬儀式場を併設しているところが多く、その施設で通夜、葬儀・告別式、火葬までを行うことができるメリットがあります。
民間斎場は、施設が充実しており、交通の利便性もよく都内の多くの方はこちらを利用されております。
都内民営斎場は主に、四ツ木斎場、堀ノ内斎場、町屋斎場、代々幡斎場、桐ケ谷斎場、落合斎場、多磨葬斎場があります。
また、東京都が直接運営している火葬場は江戸川区にある瑞江葬儀所になります。
このように、都内にあるほとんどの火葬場は、民営であることがお分かりいただけるかと思います。