ページの先頭です

ホーム  >  契約葬  >  市民葬

市民葬契約葬

市民葬とは?

市民葬とは、各市が標準費用を定めて、市民の皆さんの負担を軽くするため、市の指定する各葬儀取扱店の協力により、標準的な葬儀を比較的安い料金で行える制度です。
但し、各市により詳細が異なりますので各市窓口及び葬儀取扱店にご確認下さい。

市民葬と区民葬の違い

区民葬は、23区内で全ての商品、人的サービス、葬儀費用が統一なのに対して市民葬は各市によって、商品、人的サービス、葬儀費用が異なります。
どちらの葬儀も自治体(市・区)からの補助金は一切支給されておりません。

市民葬が低料金な理由

市民の経済的負担を軽減することを目的にしていることと、葬儀取扱店の企業努力により無駄を省き簡素化して市民の皆様への貢献を趣旨として各市と各葬儀社が契約を結んでいるからです。
しかし、現在の市民葬では、別途の有償の人的サービスや商品などを受けて、行う形が一般的となっております。